HOME製品情報 > 乳酸菌

乳酸菌

乳酸菌はブルガリアで小児の腸内から分離されたBIO株(ビーアイオー株)を起源としています。

乳酸菌の特徴(Streptococcus faecalis BIO or Enterococcus faecium BIO )

目黒研究所では、独特の製法により高度活性の乳酸菌BIO株を製造しています。
乳酸菌のBIO株の安定性は高く、高温、多湿を避けて保存する限り、長期間目立った生菌数の低下はみられません。

医薬品

製品名:コンクビオゼニン

”コンクビオゼニン”(乳酸菌(Streptococcus faecalis BIO))は、医薬品原料(原薬)として使用されています。
作用 :本品は経口投与により、下痢・便秘などを改善、便の状態を良くします。
さらに、食物の消化吸収を助け、腸内の有害菌が増えるのをおさえ腸内環境を整えます。

製品名:コンク・エンテロポリアール末 (耐性乳酸菌)

”コンク・エンテロポリアール末”(乳酸菌(Streptococcus faecalis BIO-4R)は、医薬品原料(原薬)として使用されています。
作用:抗生物質・化学療法剤投与時の腸内菌叢の異常による諸症状(抗生物質関連下痢症など)の改善に効果を示します。

健康食品

製品名:乳酸菌末

”乳酸菌末シリーズ”(乳酸菌(Enterococcus faecium BIO))は、健康食品原料(原末)として使用されています。
含有量についてはお問い合わせ下さい。

飼料添加物

製品名:バラントール末(コーキン化学株式会社)

”バラントール末”(乳酸菌(Enterococcus faecium BIO-4R))は、飼料添加物原料(原末)として使用されています。

ページの先頭へこのページの先頭へ